居酒屋 まねき>砥石>サビを呼ぶ砥石・・・

2017年07月07日

サビを呼ぶ砥石・・・

荒砥で砥いだ後には良く錆びるんですが、#1000以上の砥石でも砥石の種類(材料の違い)で気を抜くと薄いサビが出て来る砥石が有ります。

人造、天然共にサビる物が有るんですが、自分が使った事の有る天然仕上げ砥石はほとんど(何種類も使った訳では有りませんけど・・・)でサビを呼びました。

原因は良く解らないんですけど微量な塩分が含まれてるのでは(・ ・?って話も・・・。

実際、天然砥石は海底の堆積物が地表に出て来た物ですから塩分含んでても不思議ではない様に思います・・・


対処法なんですが、砥いでる時に包丁に付いた泥を流しつつサビて無いか確認しつつサビてたら砥いで!ってするしかない様です・・・(^_^;)

表面だけにぽつぽつと出るサビですからあんまり気にしなくても良いっちゃ良いんですけどね!

ちなみに、人造のサビを呼ぶ砥石は昔から販売されてるんですが、いまだに人気が有る様です!

天然ならいざ知らず、人造で砥いでてサビる砥石なんかって思いますが、包丁が速く砥げるからだそうで。

サビないけど砥ぎがゆっくりな砥石か、サビるけど速く砥げる砥石かだそうです。

ちなみに、サビを呼ぶ人造砥石ですが、ナニワ研磨工業(株)のエビ印 本職超セラミックス砥石(通称 超セラ)がそうらしい・・・


上記の内容は鋼の包丁での話しでして、ステンレス包丁には人造でも超セラで砥ぐと格段に良い砥ぎが出来るらしいです!
(この砥石持って無いから受け売りです・・・(^▽^;))

ステンレス包丁やとサビる事を気にしなくて良いんで早く砥げるにこした事はないですから\(^o^)/

ただ、給水のために長時間(1時間以上)水に漬けておくとグズグズに崩れて来るそうなので、使い終わったら日陰において乾燥させた方が良いそうです。

使ってる包丁がステンレスしか無いってご家庭やと重宝すると思いますよ(b^ー°)

追記です。

砥いでる途中に錆が出て来る事の対処法ですが、アルカリ性の水を使うと錆びないのを忘れてました・・・(^▽^;)

錆びるって事は酸化ですから、酸性になってる所にアルカリ性の水で中和(・ ・?してやると錆びません!

一番簡単なアルカリ水の作り方は重曹を溶かすのが手っ取り早いですし安く出来ますんで、もし砥いでる途中に錆が浮く事が有ったら是非試してください。

初めの砥石への給水にこのアルカリ水を使うと、砥いでる途中の給水を水道水でしても錆びて来る事は無くなりますんで良いと思いますよ!

同じカテゴリー(砥石)の記事画像
砥石を極力平たく使う。
天草砥石
砥石の面直しにダイヤモンド砥石!
硬い砥石、柔らかい砥石。
天然砥石と人造砥石。
片刃、両刃の刃先と包丁砥ぎ機!
同じカテゴリー(砥石)の記事
 砥石を極力平たく使う。 (2017-09-28 00:27)
 天草砥石 (2017-09-21 02:13)
 砥石の面直しにダイヤモンド砥石! (2017-09-04 00:06)
 硬い砥石、柔らかい砥石。 (2017-06-08 00:40)
 天然砥石と人造砥石。 (2017-05-12 03:23)
 片刃、両刃の刃先と包丁砥ぎ機! (2016-12-14 23:53)

Posted by まねき  at 01:04 │Comments(0)砥石

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。